ポタではなくツーリング

今日のブログは締まってますよ~(笑)>乾し肉さん

今年、会社で新たに発足した「折り畳み自転車同好会」
それのツーリングに参加してきました。
ルートは高崎線の本庄駅から利根川サイクリングロードを走って、東武線の羽生駅までの約50km。
私はまだいきなり50kmは走れないので、半分くらいでリタイヤする予定で。(^^;

本庄駅9時集合なんだけど、うちの最寄りの駅で電車に乗ったのは6時半。遠いなぁ。
もっとも、これまでも日帰り輪行ツーリングだと始発に乗るなんて事も多かったもんなぁ。

駅での集合写真。EEZZが2台、dahon presto、ternのは何だったっけ?(^^;
しかし、4台のうち3台が16インチのdahonって...
ま、のんびりペースでいいかも。(^^;
20180421_004_800

もう1台のEEZZのオーナーはこのシールを使ってくれてます。(^^)v
20180421_002_800

利根川なんて千葉県と茨城県の境目くらいにしか思ってなかったけど、埼玉県と群馬県の境目でもあるのね。
20180421_005_400

今日は気温が高くなるかと思ってましたが、土手の上のサイクリングロードは心地よい適度な風が吹いていて気持ちいい!
お天気もいいし、久し振りにサイクリングの楽しさを思い出した気がします。
20180421_007_800

利根川が県境かと思ってたら、実はそうでもない。道路上のこんな表示が2回ほどあったので
群馬県が川を越えて勢力を伸ばしているみたいです。(笑)
20180421_008_800

上武大橋で一度群馬側へ渡り、刀水橋で再び埼玉へ戻ります。
妻沼の辺りでお昼にするらしいです。

当初の目論見だとお昼を食べる頃までに20km、そこから駅までの単独移動で5km、と考えていたけど
この時点ですでに25km越えてるし。(^^;
正直、痙りそうな感じをだましだましでなんとか走ってました。
20180421_014_800

妻沼でやって来た場所は...妻沼聖天山。どうやら縁結びのパワースポットらしいですよ。
私以外の3人共独身だから、それの御利益を狙って、なのか?(笑)
20180421_016_800

こちらの名物は「いなり寿司」との事で、それをいただきました。(お腹が減ってて、写真撮るのも忘れて食べちゃった。(^^;)おいなりさんが長いんですよ。
疲れた体にしみる味でした。

川沿いを離れて町中に入ってくると...暑い!暑いぞ熊谷!って感じ。(^^;


私は予定通りここでリタイヤする事に。ただ、妻沼って鉄道が無い!
JRの熊谷駅か、東武の太田駅か、いずれもバスで行くしかない。
どちらも同じくらいの時間(約30分)らしいので、熊谷行きをチョイス。
ここでみんなとお別れして、バスに乗ります。

やっぱり、仲間と一緒に走るのは楽しいね。最後まで一緒に行けなかったのは残念だけど。
慣れてくれば少しずつ距離も伸ばしていけるでしょう。たぶん。(^^;
いつかは「うなぎオフ」のルートにみんなを連れて走れるようになるかしら?

帰りの高崎線もグリーン車のお気楽旅。
P_20180421_144550_400

ある程度の距離を走ろうと思ったら、やはり16インチのEEZZではしんどいな。
秘密基地でホコリを被ったままのspeedを冬眠から目覚めさせないとイカンかなぁ。
ディスクブレーキ計画は1mmも進んでいないけど。(^^;

今晩寝てる間に足が痙りませんように。(笑)

| | コメント (2)

PROXXON ミニバンドソー改造

先週から使い始めたミニバンドソー。
ちょっと気がついた点がこれ。下側のブレードガイド。ただの丸棒にミゾが掘ってあるだけの代物。
え~、これでええのんかい?
20180407_002_800

よく見るとブレードのセンターに取り付け穴がある。
ん?って事は上側のガイド(ベアリングを3個使いで構成)が付けられないかな?
当ててみると...当たるし。(^^;
20180407_003_800

でも、この当たる箇所は強度的に必要とは思えないし。
そんなもん、切っちゃえ!
20180401_003_800

おお~っ、ピッタリ収まるじゃないのよ。(^^)v
20180407_004_800

ホースを付けるノズルが裏側に出っ張ってるのでこれも...
20180407_005_800

カットぉ!(笑)
このノコがあると、切る手間を考えなくてよいので、躊躇無く即切断。

このノズルはダイヤモンドブレードを使ってガラスなんかを切る時に冷却水を流すためのもの。
しかも下側のガイドには全く必要無し。
20180407_006_800

これで上下共ベアリングガイドになってグレードアップ!(笑)
下側があの位置に穴があるってのは確信犯?コストダウン策?
それともドイツで売ってる物は最初から下もベアリングガイド仕様なんだろうか?

あとはこの下側に集塵ポートを付けたいとこだな。
20180407_008_800

| | コメント (0)

CNC計画 vol.28 ケーブルキャリア交換

先日、中国から届いたケーブルキャリアの手直しをしましたが、今日は取付ブラケットを作って
交換してしまいましょう。

5mm厚のアルミフラットバーを用意しましたので、これを切ります。
いつもならここで金ノコ切断にメゲて、秘密基地かふぁいばーさんのとこへhelp!となるのですが
今日からはこれがある!(^^)v 我が家にもようやく念願の帯ノコがやって来ました。
20180401_001_400

置き場所等々の関係で一番小さなこれを選びました。中古ですけどね。(^^;
消耗してるとことか調べて、交換するべきパーツは注文済み。
とりあえず今日は試し切りで、ブレードだけは新品にしてあります。

おお~っ、サクっと切れるよ。(笑)
20180401_002_400

で、ブラケットがサクサクっとできたので交換作業へ。
取りあえず線はそのまま古いやつを外して、新しいのを付けてみます。
20180401_008_800

ほんとなら結線を全部外して入れ直しなんですが、新しいケーブルキャリはオープンできるタイプなので
思いっ切り手抜き工事。古いキャリアを破壊して、結線はそのままで入れ替えちゃいます。(^^;
だって、どう考えてもこの方が作業が早く終わるんだもの。線を繋ぎ間違えるリスクもないし。(^^;
20180401_009_800

X軸の方は開閉式のカバーを全部取り付けましたが、Z軸は1個飛びでいいかな、と。
20180401_010_800

1個飛び固定のZ軸。
右上にぶら下がってるのはZ軸下限のリミットスイッチ。訳あって外したまんま。(^^;
20180401_013_800_2

ケーブルキャリアの曲げRが大きくなった分だけケーブル長も長く必要になるので、一部は
結線をバラして調整が必要でした。
そういう事態も考慮して、このケーブルダクトの中に余裕分を納めてありますので大丈夫。
このダクトは正解だったな。
20180401_012_800

カバーが外れるタイプがこんなに使いやすいとは思わなかった。
最初からこれにしておけば良かったよ。(^^;
これでこの先、ケーブルが増えるような事があっても(もう無いと思うけど)大丈夫。
20180401_014_800

装置の完成度を少しずつ上げて行くのも楽しみのひとつ。(笑)   
ただ、帯ノコが大~きなダンボール箱で届き、カミさんから
「何これ?」
「う~ん、糸鋸のちょっと大きいやつかな」
「うちは工場じゃ無いんだから!(-_-#)」

| | コメント (6)

«お花見~