またまた今日も木工作業

今日の作業も木工です。
作業前にたまにはサイクロン集塵機のゴミ捨てを。(^^;
思っていたより沢山溜まっておりました。危ない危ない。
このサイクロンがあるおかげで吸引している掃除機のダストパックの中は全くゴミが無くて
そちらは未だに取り替えた事がありません。(^^)
20180922_004_800

お次は材料セット用のガイドの調整。エッジ位置を出すためにエッジファインダーを初めて使った。(^^;
この後、ガイドの端っこがミゾとミゾのちょうど中間になるように追加切削。
20180924_001_800

さて、今回の品物は全長が長いので、うちのCNCでは一度で加工できません。
段取り替えをしての加工になるのですが、材料が集塵ボックスにぶつかってしまうので、
穴をあけました。
今日はこれで大丈夫。普段は蓋をする予定。(^^;
20180923_001_800

まずは下半分だけ加工。
20180924_002_800

段取り替えをして、今度は上半分。つなぎの所もうまくいきました。
20180924_006_800

今週は切り出し加工までで終了。あとはエッジをトリマーで丸めて、ペーパー仕上げの後に
オイル仕上げの予定。
ところでこの足形は何?(笑)
20180924_008_800

| | コメント (0)

レンガの行き着く先

昨日削っていたレンガのような木材の続きです。
CNCでの切削を完了し、各コーナーエッジをトリマーで面取りしました。(写真撮り忘れ(^^;)
ペーパーで表面を仕上げた後、取っ手を付けるために穴を開けます。

ボール盤を出すのが面倒くさくてCNCで済ませちゃいました。(笑)
20180916_017_800_2

ここには鬼目ナットをネジ込みます。
20180916_020_800

用意した取っ手は下穴だけでネジがありませんのでハンガーボルトをネジ込みます。
20180916_019_800

下穴が少し小さかったのか、木が堅かったのかネジ込み途中で鬼目ナットが割れました。(^^;
こんな事初めて。「オーマイゴッド!」状態ですよ。
仕方ないので表に出ている部分をニッパーでむしり取りました。
20180916_022_800

さらにヤスリをかけて平坦にしようとしたものの、完全に平らにするのは無理。
なので取っ手の底面を削って逃げを作ることに。(^^;
20180916_023_800

一つ目は削った範囲が狭すぎて失敗。
ここまで削れば大丈夫だろう!
20180916_024_800

これで取っ手も無事取り付けられましたので、周囲をオイル仕上げして完成。
何に使う物かと言うと、革のトコ面(裏面ですね)を磨く道具です。
今まではそれ用のガラス板を使っていましたが、持ちづらくて指がつりそうになるんですよ。(^^;
これなら力もしっかり入って良さそうです。
ちなみに木種は「セラガンバツ」固くて重い木材です。ウッドデッキに使われているみたい。
だいぶ前にもらって、使い道を考えていましたがようやく形にできました。
まだ何個も残ってるんだけど、次は何を作ろうか?(^^;
20180916_025_800

| | コメント (0)

からくり物干しのメンテ

いつぞや完成した「からくり物干し竿」(^^;
物干し竿の固定部にインシュロックを使っているのですが、そこの安全性にクレームが付きました。(^^;
20180915_014_800

確かに私も気にはなっていたんですよ。なので屋外用の紫外線に強いタイプで、しかも2本がけにしてありましたが
この写真とは反対側の窓辺でかぼすが昼寝してるもんで
「そこが切れて竿がかぼすの頭に当たったらどうするの!」って。(^^;

すでに上の写真に答えが写っていますが、代わりに配管用のUボルトを使う事にしました。
20180915_018_800

ナットが緩むとマズイのでダブルナット、しかもネジロック塗布済みです。
ロープの強度は充分あるので、そこは大丈夫でしょう。
20180915_019_800

***
ずいぶん前に頂いた、レンガのような木材。
ようやく使ってみる事に。
まずはバンドソーで小分けに。
20180915_012_800

続いてガタガタな切断面をCNCできれいに仕上げます。
とは言う物の、被切削物の高さが高くてZ軸の下端にぶつかってしまうために一回では削れません。(^^;
反転して掴みかえるのですが微妙に段差が付いてしまいます。
そこはペーパーで仕上げるしかなさそうですね。
20180915_013_800

何を作るのかは内緒。(笑)
出来上がった物を見ても一般人は判らないような代物です。(笑)

| | コメント (0)

«本日の木工作業