カテゴリー「革」の82件の記事

shopオープン!(してました(^^;)

大事な事をこっちで書くことを忘れていました。
ネットショップをオープンしました!
Facebookで告知してたのでそれで済んだ気になってた。(^^;
ブログは自分の日記代わりなので、ちゃんと書いておかないとね。(笑)

itaruDesign
Itarudesign_rogo2_2

取りあえず「ハンドルバーポーチ」とブロ用の「手綱」、あと木工品で「ソックブロッカー」なんぞが並んでおります。
品数はそうそう増えないと思います。(^^;
売れたら補充するかなって感じ。
受注生産的な物はこれまで通りに随時やっていきますので遠慮無くどうぞ。
「あれはできない、これもできない」と、お断りする場合も多いですが。バキッ!!☆/(x_x)

「ソックブロッカー」は編み物のお師匠さんに唆されて勧められて作ってみた物ですが
意外な事に現状これが一番の売れ筋に。(^^;
20181006_004_800

確かに事前のリサーチだと、これまでの既製品は今ひとついけてない。(^^;
CNCを使っての攻めた加工と、「これでもか!」って位の表面処理。(いつもやってる事だけど)
ただ、表面処理は手にとってもらわないと伝わりませんが。(^^;
現物を見ずに買っていただけるというのは非常にうれしい限りですが、お手元に届いて
手に取ったその時、「おっ!」と思わせる、そんな品物でありたい、と思っております。

| | コメント (0)

レンガの行き着く先

昨日削っていたレンガのような木材の続きです。
CNCでの切削を完了し、各コーナーエッジをトリマーで面取りしました。(写真撮り忘れ(^^;)
ペーパーで表面を仕上げた後、取っ手を付けるために穴を開けます。

ボール盤を出すのが面倒くさくてCNCで済ませちゃいました。(笑)
20180916_017_800_2

ここには鬼目ナットをネジ込みます。
20180916_020_800

用意した取っ手は下穴だけでネジがありませんのでハンガーボルトをネジ込みます。
20180916_019_800

下穴が少し小さかったのか、木が堅かったのかネジ込み途中で鬼目ナットが割れました。(^^;
こんな事初めて。「オーマイゴッド!」状態ですよ。
仕方ないので表に出ている部分をニッパーでむしり取りました。
20180916_022_800

さらにヤスリをかけて平坦にしようとしたものの、完全に平らにするのは無理。
なので取っ手の底面を削って逃げを作ることに。(^^;
20180916_023_800

一つ目は削った範囲が狭すぎて失敗。
ここまで削れば大丈夫だろう!
20180916_024_800

これで取っ手も無事取り付けられましたので、周囲をオイル仕上げして完成。
何に使う物かと言うと、革のトコ面(裏面ですね)を磨く道具です。
今まではそれ用のガラス板を使っていましたが、持ちづらくて指がつりそうになるんですよ。(^^;
これなら力もしっかり入って良さそうです。
ちなみに木種は「セラガンバツ」固くて重い木材です。ウッドデッキに使われているみたい。
だいぶ前にもらって、使い道を考えていましたがようやく形にできました。
まだ何個も残ってるんだけど、次は何を作ろうか?(^^;
20180916_025_800

| | コメント (0)

レザークラフトはこれしか作れない?

ずっと前から「カラーバリエーションが欲しいですね」と言われていたハンドルバーポーチ。
夏休みに少しずつ進めておりました。
20180819_001_800

結構久し振りだったので段取りを忘れていたり、型紙が行方不明になったり、2種類あってどっちを使っていたか判らなくなったり。(笑)
完成品を1個は手元に置いておかないといかんかな?(^^;

毎度しんどい「ひっくり返しの儀」
20180819_002_800

なんとか4個完成。この4個は全て色違いです。
もう1個、黒があるけど、ベルトの材料が足りなくて完成に至らず。(^^;
20180826_003_800

一度お店に預けて営業していただいた後、ネットショップでも販売を予定しております。
それ以前に「欲しい」という方がいらっしゃれば対応させていただきますのでお知らせ下さい。
収入が激減する数年後(^^;も趣味を続けていくための方策を模索中。(^^;
私の小遣いは一番最初にカットされるだろうからなぁ。(^^;



***
我が家では常に1セットはストックしてある白のバーテープ。(笑)
こないだ使ってしまったので、新たなストックを仕入れました。
コルクのが好みなんですが、お店では気に入った物が無かった。
で、色々探していたらこんなの見つけた。

蛙がモチーフになったSRAMのバーテープ。おそらくデッドストックでしょうね。
以前、一度だけ使った事がありました。もう一度買おうと思った時にはすでにお店から
姿を消していた物です。ちょっともったいなくて使いずらいかも。(笑)
20180818_001_800


今日もメッチャ暑かったのにネコ達はエアコンの効かない廊下でまったり。
あんたら、暑くないの?
20180826_002_800

| | コメント (4)

たまには革でもいじるか!

この週末は台風の影響で天候が不安定。なのでテーブルの仕上げ塗装はできません。
なので久し振りにレザークラフトでも。たまにやらないと忘れちゃうし。(^^;
と言っても、今日は切り出しただけ。ヘリ漉きに出して来ました。
これで夏休みの宿題の準備はOK!(笑)
20180728_004_800

革つながりでこちらも。アクリル刻印を削り出し中。
20180728_001_800

dahonのロゴマークですね。凹凸が逆になってる2パターン作ってみたけど、左側の方がいい感じ。
20180728_003_800

これはお化粧アイテムとしてold dahonのステム固定ノブの上面に取り付けます。
う~ん、ちょっといまいちかも?(^^;
実はこのノブの上面にはサイコンを付けていた時のネジ穴があって、それを隠したかったのよ。(^^;
20180729_006_800

あとはインドア木工でこんな物も。
スリム机にバッグを掛けておくフックが欲しいとの事なので、図面を書いて削り出し。
最初に奥にあるやつができたんだけど、異様に大きい。(^^;
出来上がった物を見て、自分でもビックリ!
何勘違いしてたんだろう?(笑)
で、手前にあるのを作り直しました。
20180729_003_800

トリマーで周囲にRを付けて、オスモを塗って乾燥中。
20180729_009_800

来週には本体も完成できるかな?
もっとも、古い机を処分しに行く都合があるので、引き渡しはさらに翌週の予定。

| | コメント (3)

二つ折り札入れ完成

週末になりましたので一気に片付けてしまいましょう。
途中の写真がなくて(^^;、仕上げの外周縫い。
20171007_002_800

縫い終わってコバも磨いて、完成。
20171008_003_800

内貼りの焦げ茶がアクセント。
20171008_002_800

20171008_004_800

ちょっと糸止めするとこで、革まで焦げちゃったけど、まぁいい事にしよう。(^^;
文句言ったら、もうひとつ同時進行(遅れているけど)で作っているのと交換するかな。

革を縫いながらこちらも同時進行。
私としてはちょっと珍しいオーディオ関連の物作り。
明日はCNCで木材切削の予定です。
20171008_001_400

| | コメント (0)

夏休みの工作あれこれ

先週の金曜日からの長い長い夏休み、とうとう終わりが来てしまいました。
前半はお天気がいまいちで、どこへも行けずじまい。(^^;
そんな訳でほとんど家にいて何かしら製作作業にいそしむ日々でした。

・木工
キャットタワーは完成したし、(未だ使っているとこを目撃してませんが(^^;)
机の上を片付けるように、と要改善命令が出たので引き出しを棚に後付け。
20170820_006_400

3段スライドで全長200mmなんていうレアなスライドレールがamazonにあって、翌日に入手できたのでラッキー!
棚の奥行きが200mmで、そこを目一杯使いたかったので3段スライドが欲しかったのよ。
20170820_005_400

・金属加工
ミッチーさんに約束してた「ヘッドバッチ」もできた。3つあるのは歩留まりを考慮して3つ作ってます。
これは3つとも送りますね。「MKPP」ってロゴです。
20170818_016_640

・レザークラフト
もちろん革もやってます。
ベルト付きのカードケース、ずっと製作開始を延び延びにしてたのがようやく完成。(^^;
20170818_004_800

20170818_006_800

・自転車
全塗装を含むmetroオーバーホールも無事完了。久し振りの自転車いじりでした。
フロントの泥よけだけ未完。ステーが折れちゃてた。代替え案を模索中。
20170818_003_800

ワイヤー付けて調整してて、変速がおかしいな?と思ってよく見たら...(爆)
9速のスプロケは全部バラバラになるんですよね。(^^;
って、これはないわな。(笑)
20170818_001_800

・アクリル加工(CNC)
CNCでアクリルを削るのは初めて。簡単にいけるだろうと思ったら途中で暴走。(^^;
左端のが正常で、その次で暴走し貫通。なのでそれ以降はボール盤で穴開けしました。
途中で非常停止かけると、その続きをするってことができないんですわ。

最後に行う予定の全周の切り出しは秘密基地でコンターで切り出して、yosiko2さんがフライスで
削ってくれました。剛性の高い、パワーのあるマシンで削るとキレイに削れますね。
20170819_012_800

で、これの用途はというと「CNCのコレットケース」。
20170819_014_800

・電子工作
そして最終日の今日は久し振りに半田付け。
20170820_001_800

作ったのは回転計。CNCのスピンドルの回転数を常時表示できるようにしました。
これまでは手持ちの回転計だったけど、やはりセンサーが固定されていると表示も安定しますね。
20170820_008_1024

という事で、輪行してのお出かけはできなかったのが残念でしたが、「何か作りたい」心は
充分満足させる事ができた夏休みでした。(笑)

でも、さすがにそろそろ会社へ行きたくなったよ。(^^;
で、2日もすると「早く週末になんないかなぁ」ってなるんだよね。(笑)

| | コメント (2)

新築祝いはパスケース

会社の同僚が新築戸建てを購入したと言うので、「新築祝いは何がいい?」って聞いていたら
数日後「玄関がカードキーなので革で作ったパスケースみたいなのがいいです」

正直、虚を突かれた感じ。(笑)
「お花」とか「家電品」とか「お鍋」とか、かなぁと思ってたから。
しかし、今日日は戸建ての玄関もカードキーな時代なのね。(^^;

それならと快諾し、少し前から製作開始。
奥様用は表裏にカードが1枚づつ入るタイプ。要は私が使っている定期入れとほぼ同じ仕様なんだけどさ。(^^;
女性はそのままバッグに入れてしまうと行方不明になる事があると聞いたので革を編み込んだロープを作る事に。
20170618_002_800

これが地味に難しくて。って言うか私の脳みそがおかしくて単純な繰り返し作業のはずなのに
それができない。(^^;
何度も何度もやり直して、いい加減革がクタクタになってしまったので新しい革を買って来て
ようやくできました。
うまくできるようになれば、なんでこんなのが出来なかったの?って感じで、アルツハイマー
入ってるんじゃないかと一瞬焦りました。(^^;

20170618_006_800

このパスケース、片面にカードキー、反対面におそらくはsuicaとか入れて使う事になると思われるので
真ん中に「電磁遮蔽シート」を仕込んであります。
そうするとこういうタッチ系のカードを2枚重ねで(厳密には間に仕切りがあるんだけど)タッチしても
エラーにならずにタッチした側のカードだけが反応するので大丈夫。
なはず。(^^;
明日の朝、通勤時に私の定期で試しておこうっと。(^^;

ちょっとオシャレなパッケージに入れて完成!
20170618_007_800

昨日、「五助屋レザー」さんから購入した革用のボンドと溶剤が届きました。
このパッケージのデザインを家人に見とがめられ、厳重保管を申しつけられました。(笑)
ゴムのりなんだからそんな危ないものじゃ無いんですけどね。(^^;
知らない人が見たらこのラベルはヤバい!(爆)
20170617_005_800

そうそう、革のサイトも超久し振りに更新しときました。
ドメインの変更もしたいんだけど、なかなかできないです。(^^;

| | コメント (4)

今週もあちこち走ってまいりました

土曜日、定期検診でかかりつけの病院へ。
「調子はどう?」
「少し歩いたり、立ってる時間が長いと足がしびれるような感じに...」
「体動かして~。がんばれ」

という訳で今週もリハビリ活動です。
今朝は5時スタート。(笑)
ルートは先週と同じ。帰り道を少し変えて坂ありルートを選択。
成徳大学のとこの坂を登り切ってグッタリしてるとこに
「あれ?itaさ~ん」と声かけられて「ほ~い」と返事だけしといたけど
坂で力を使い果たしたとこだったので周囲が見えてなかった。(笑)
たぶんAさんだったと思うけど。(^^;

帰りのタイミングがじて吉朝練のスタート時間だったので、ちょいと顔出し。

チームじて吉の面々はGWに直江津まで走った連中がいる、なんて聞いてたら
左端のT井さんはGWに1000kmブルベを完走してましたよ。(^^;
それだけ走る人なのにそのお腹は何?(笑)カーボローディング?

そして頼りがいのある背中も単身赴任先から戻って来てました。また曳いてもらえる日が
来るのかしら?
20170528_004_400

今日は午後から浅草橋で革のセミナーがあるので出かけます。
出際に蔵前とか浅草橋界隈をチョロチョロするなら自転車持って行こう!と気がついて
久々にEEZZを持って。

ここは神田川の柳橋
20170528_006_400

セミナーが終わった後、浅草の舟和で芋ようかんでも買って帰るか、と浅草まで行って。
そこから帰ろうと思った所で思いついた。そういえば今話題の雑誌掲載のお店にも寄ってみようかと。
帰りはここから京成上野駅まで走っての輪行です。
20170528_010_400

今日はロードとEEZZで50km走ったぞ。明日からの筋肉痛が怖い。(^^;
ちなみに先週は木曜日くらいまでダメージ残ってました。(爆)

| | コメント (4)

ハンドプレス ver.2

「ハンドプレスが欲しい」とのご依頼を受けました。
そこそこの金額になってしまうので、私の使っている物をレンタルして使えるのかどうか
確認をしてもらいました。

その結果、製作にゴーサインが出ましたので部品の調達開始。
前回は自社の工場のスクラップを使いましたが、今回はお付き合いのある別の鉄工所に依頼。
そしたら「75x40の角パイプは在庫無いから75x75でいいか?」って。
そこまでの強度は必要ないんだけど、それでOK!(^^;

前回の失敗を生かし今回はベース部分の強度を上げるために125x65のC形鋼を伏せて使います。
さらに底に4.5tの板材を溶接固定。これで「ロ」の字形状となるため強度的には申し分ない状態。
写真で右隅が変な色になっている箇所は、なぜだかC形鋼の表面がひけていたのでパテ埋めしてます。
ここは荷重がかかる場所では無いので見た目対策です。(^^;
20170430_008_400

機能的には上の写真の状態で何ら問題無いのですが、ベースが鋼材のままだと机に置いた際に
キズを付けてしまうので木材でくるむ事にしました。
それも単純に「底板」と「側板」の構造にすればいいのでしょうが、なにせGW、休みが続くので
見た目に凝ってみる事に。(笑)

久し振りにトリマースタンドを出して来てミゾ彫り加工。
20170504_004_1024

こんな感じで組む予定です。
20170503_012_1024

ところがここで大チョンボ発覚。
長手の側板の縦方向に、必要の無いR加工をやってしまった~。(^^;
20170503_010_1024

この日はショックで作業中止。(笑)
このブサイク状態で勘弁してもらおうか、とか不埒な考えが頭をよぎりましたが結局翌日に作り直し。(^^;
20170504_006_1024

加工が終了してステインで着色。色は私の好きな「マホガニーブラウン」です。
20170504_009_400

それから3回ほどニスを塗って仕上げ~
と、思いきや、組立してみたらなんと真ん中の鉄部よりも側板の木材が高い箇所がある!
「うっそ~(;_;)」
確認したはずなのに何やってるんでしょ?(^^;

手直し方策を考えましたが結局は組んだ状態で上面全体をサンダー掛け。
ニスもステインも塗装も全部落ちるけどしゃあない。
ここではショックのあまり写真も撮ってないです。(^^;

それでもなんとか仕上げ作業まで持ち込んで、完成。
ハンドプレス1号機と比べてベース部の厚みが強度アップのキモです。
ベースの板が側面からは見えないってのもこだわりポイント。(笑)
20170506_002_1024

机の上のゴタゴタにあった中で一番厚くて固い革で型抜きテスト。
さすがに一発では抜けなかったものの、押す位置を変えて何度か押す事で抜けました。
本体が撓む感じもほとんど無し。私もこっちの方がイイなぁ。(^^;
20170505_010_400

1号2号そろい踏み。
20170506_001_1024

| | コメント (2)

CNC計画 vol.9 革が一段落で配線工事再開

レザークラフトを優先して少しお休み状態だったCNCですが、一段落ついたので再開です。

革の方はこんな感じ。いつものハンドルバーポーチ。先日の「赤」に触発された方がお二人。
20170416_003_400

箱も新たに注文しました。しかし、最初に用意した20個が無くなって追加を頼む事になるとは
思わなんだ。(^^;
20170416_004_400

さて、CNCの方ですがリミットスイッチからの配線とステッピングモーターからの配線でゴチャゴチャ。
なので本体の背中に制御ユニットを搭載して、機内で配線をまとめる事にしました。
電源ユニットはかさばるのと2台もあるので(DC24VとDC48V)これは外置き。
取りあえず、木の板に制御装置を配置しちゃいます。
いずれはアルミのケースにまとめようか?とか考えているけど、ずっとこのままかも。(笑)

機内配線といっても本数があるので、どうまとめようか色々考えていい物に思い当たりました。
それは「配線ダクト」
制御盤の中で配線をまとめるためのものです。
これの一番小さなサイズ(30mm×30mm)を手配しました。
それを背面の上部と左側に取り付けて、配線作業の開始。
20170415_032_400

端子台は電源ユニットと非常停止ボタンへの接続用。端子受けしていた方がなにかとやりやすいので。
その左にあるリレーは非常停止ボタンを押した時にステッピングモーターとスピンドルモーターへの
電源供給を停止するためのです。
制御ユニットのCNCシールドには非常停止の入力はあるのですが、それはソフト的な停止だけなので
電源断も同時に行おうと言う訳です。

20170416_009_400

非常停止ボタンはこんな風に小さなボックスに取り付けてあり、本体から少し離れた所でも
操作可能にしています。いずれ機械本体は防音?防塵?ボックスの中に納める予定なので
本体に取り付ける事はやめました。
20170416_008_1024

あとの心配はこの配線ダクトとかに切削中の粉じんが貯まったりしないかですが、
それは実際に使い始めてから状況を見て対処する事にします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧