« 革巻きグリップ | トップページ | レーシングポニー »

サドルバッグ2

最初に作ったサドルバッグが少しクタクタしてきたので、第二弾に取りかかりました。
今度はできるだけ型崩れしないような形を、ということで円筒形にチャレンジです。

友人の友達であるももたさんに円筒の端っこの作り方を教えて頂きました。
まずは丸い革の外周部を漉いていきます。
101231_001_800

それを水で濡らして、オスメスの木型に入れてプレス。
101231_002_800

最初にできたのがこれ。(^^;ガタガタでした。
漉きが足りなかったみたいです。
101231_003_800

その後、何度か作り直してまあまあ使える物ができました。
110109_001_640

胴体になる革は塩ビパイプに入れて巻きクセをつけておきます。
110206_002_800

側面の丸い革の方に穴を開けて、それを基準に胴体側へ穴を開けました。
正直、これは失敗でしたね。外側の見えるところを基準にするべきでした。
目立つところの縫い目が揃わなくて。(^^;
110212_001_800

吊りベルトを通す部分も別パーツで用意します。
110206_001_800

こっから先はひたすら縫うだけ。
110212_003_800

110220_018_800 110224_001_800

こんな形状は二度とやらない!と心に誓いながら縫いました。(笑)
でも、出来上がるとなかなか良さげ。
革のサドルに似合っています。苦労した甲斐がありました。
側面がしっかりしているので、型崩れもおこしません。(今のところは)
110226_001_800

110227_006_800

110227_007_800

« 革巻きグリップ | トップページ | レーシングポニー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 革巻きグリップ | トップページ | レーシングポニー »